ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

ほくでんからのお知らせ 2018年度

第1回北海道胆振東部地震対応検証委員会の開催結果について

2018年10月15日

 当社は、第1回北海道胆振東部地震対応検証委員会を、本日、開催いたしました。概要は以下のとおりです。

  1. 日時

    2018年10月15日(月) 15:00~17:00

  2. 開催場所

    北海道電力本店7階会議室

  3. 参加者

      氏名 現職
    委員長 真弓 明彦 当社取締役社長
    委員長代理 藤井 裕 当社取締役副社長(送配電カンパニー社長)
    委員 北 裕幸 北海道大学大学院情報科学研究科 教授
    長野 浩司 一般財団法人 電力中央研究所 社会経済研究所長
    橋本 智 弁護士

    森 昌弘

    当社取締役副社長

    阪井 一郎 当社取締役副社長
    氏家 和彦(欠席) 当社取締役常務執行役員
    魚住 元 当社取締役常務執行役員
    高橋 多華夫 当社取締役常務執行役員
    藪下 裕己 当社取締役常務執行役員(送配電カンパニー副社長)
  4. 内容

    1. (1)

      主な議題

      1. 検証委員会設置の目的と検証課題について
      2. 地震発生に伴う停電発生時および復旧時の対応【別紙資料】
      3. 上記に関する課題と再発防止策の方向性
    2. (2)

      委員会でご議論頂いた主な事案

      • 迅速な情報発信に向けた改善方策
      • 北海道・国との連携
      • 情報システム障害の再発防止策
      • 社内非常災害事務局の運営方法の見直し
      • 事故復旧訓練および情報発信訓練の改善・見直し
      • 石狩低地東縁断層帯や千島海溝を震源とした地震の備え
  5. 今後のスケジュール

    電力広域的運営推進機関での検証状況なども踏まえ、11月上旬目途に中間報告を取りまとめ、12月末目途に最終報告を取りまとめる予定。

【別紙資料】

ほくでんからのお知らせ 2018年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。