ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2018年度

苫東厚真発電所1号機の復旧(第3報)および今後の節電へのご協力のお願いについて

2018年9月19日

 苫東厚真発電所1号機(所在地:勇払郡厚真町、定格出力:35万kW、使用燃料:石炭)は、9月17日から段階的に発電出力を上げながら試運転を行い、各機器の健全性に問題がないことを確認し、安定的な定格運転が可能な状態であることを確認したことから、本日9時00分に復旧いたしました。

 1号機の復旧により、供給力を上積みすることができました。これに伴い、北海道の皆さまには、これまで節電タイム(平日8時30分から20時30分)において、需要減1割確保に向けた「できる限りの節電」に取り組んでいただいておりましたが、今後は、例年のように、冬に向けて「無理のない範囲での節電」に、ご協力いただきますよう、お願いいたします。

 これまでの節電へのご協力につきまして、心より御礼申し上げます。

 なお、火力発電所や京極発電所の大型電源のトラブル停止等、万が一の事態が生じた場合には、需給バランスの安定を図るため、あらためて節電のあり方を含めて検討させていただきます。

 また、これまで北海道における電力需給の状況について、節電率をツイッター、ホームページ等でお知らせしてまいりましたが、「無理のない範囲での節電」に切り替えて、ご協力をお願いすることに伴い、今後、節電率の公表に代えて、ホームページの「でんき予報」において、電力需給の見通しなど、北海道エリアの需給状況をお知らせしてまいります。

 苫東厚真発電所2号機および4号機につきましては、引き続き、早期復旧を目指してまいります。

【参考】当社ホームページ「でんき予報」URL

http://www.hepco.co.jp/supply_demand/index.html

プレスリリース 2018年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。