ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

プレスリリース 2018年度

設備および停電等の状況について(9月7日3時現在)

2018年9月7日

  1. 設備の状況

    設備 主な状況
    火力発電所 (運転中) 【北電】砂川3号機:12.5万kW(6日13時35分運転開始)
    【北電】音別1号機:7.4万kW(6日20時10分運転開始)
    【北電】奈井江2号機:17.5万kW(7日0時20分運転開始)
    【北電】砂川4号機:12.5万kW(7日0時57分運転開始)
    【北電以外】2台:10.5万kW
    (運転準備中) 【北電】森:2.5万kW(7日3時04分運転開始予定)
    【北電】知内1号機:35万kW(7日3時45分頃運転開始予定)
    【北電】奈井江1号機:17.5万kW(7日4時頃運転開始予定)
    【北電】伊達1号機:35万kW(7日11時30分頃運転開始予定)
    【北電】伊達2号機:35万kW(7日18時30分頃運転開始予定)
    【北電】音別2号機:7.4万kW(起動指令待ち)
    【北電以外】3台:6.6万kW
    (被害状況) 【北電】苫東厚真1・2号機:ボイラ損傷、4号機:タービン付近からの出火
    火力供給力計 (運転中および運転準備中合計)199.4万kW
    水力発電所 (運転中) 【北電】40発電所:34.2万kW
    【北電以外】15発電所:9.7万kW
    (運転準備中) 【北電】6発電所:3.4万kW
    【北電以外】18発電所:5.8万kW
    (被害状況) 【北電】然別第一:水圧鉄管からの漏水
    水力供給力計 (運転中および運転準備中合計)53.1万kW
    北本融通 60万kW
    供給力総合計 312.5万kW
    送変電設備 (被害状況) 南早来線1号線(275kV):電線(引込用リード線)断線
    岩知志線(66kV):鉄塔2基倒壊
    狩勝幹線(275kV):送電線周辺地崩れ
    配電設備 (被害状況) 電柱折損等:265基、高圧線断線等:81条、低圧線断線等:112条、変圧器損傷:27箇所、変圧器傾斜:317台
    • 運転準備中の運転開始予定時刻については、変更となる可能性があります。
    • 火力発電所のうち、知内2号機、苫小牧1号機は、現在定期検査作業などのために停止中。
  2. 停電解消戸数・市町村

    • 停電解消戸数については約96万4千戸です。(参考)初期停電戸数295万戸
    • 以下の市町村(28市61町9村)の一部で停電が解消しています。
    振興局名 市町村名
    石狩振興局 札幌市、江別市、千歳市、北広島市、当別町、新篠津村
    空知総合振興局 岩見沢市、美唄市、芦別市、赤平市、三笠市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、夕張市、南幌町、奈井江町、由仁町、長沼町、栗山町、新十津川町、妹背牛町、秩父別町、雨竜町、北竜町、月形町、沼田町
    後志総合振興局 小樽市、蘭越町、ニセコ町、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町、共和町、岩内町、余市町、古平町、泊村、神恵内村、赤井川村
    渡島総合振興局 函館市、北斗市、森町、七飯町、八雲町、福島町、松前町、木古内町、鹿部町、知内町、長万部町
    檜山振興局 せたな町、江差町
    胆振総合振興局 室蘭市、苫小牧市、登別市、安平町、厚真町、白老町
    日高振興局 日高町
    上川総合振興局 旭川市、士別市、名寄市、富良野市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、東川町、美瑛町、上富良野町、剣淵町、占冠村
    留萌振興局 留萌市
    宗谷総合振興局 稚内市
    オホーツク総合振興局 北見市、訓子府町、佐呂間町、遠軽町
    釧路総合振興局 釧路市、弟子屈町、厚岸町、鶴居村、白糠町
    根室振興局 別海町、中標津町
    十勝総合振興局 帯広市、上士幌町、音更町、幕別町、士幌町、中札内村、更別村、芽室町
    • 電力の供給については、病院、交通、通信、報道機関、水道、ガス、官公庁等の公共機関、避難所、その他重要施設への供給回線を優先に行いますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    • 病院、避難所など、重要施設の一部には、発電機車により供給を実施しており、当社の発電機車に加え、東北電力(株)の応援をいただき対応しています。
    • 今後の情報については、当社ホームページおよびWebサイト・エネモール、フェイスブック、ツイッター、ラジオなどで発信してまいります。
  3. その他

    • 停電が一旦解消されたお客さまにおかれましては、供給力に限りがあることから、可能な限りの節電をお願いいたします。
    • 道民のみなさまには、電力復旧までの間、大変なご不便をおかけすることになり申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

プレスリリース 2018年度へ戻る

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。