ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

実験教室の様子

2019年9月23日(月・祝)までに実施した実験教室の様子をご紹介します。

おもしろ実験フェスティバル2019

9月23日(月・祝)

おもしろ実験フェスティバル2019の様子

フェルト羊毛の性質を利用して、かわいいマスコットクッションを作りました。

おもしろ実験フェスティバル2019の様子

金属の炎色反応を利用して火の玉を作りました。

おもしろ実験フェスティバル2019の様子

液体窒素を使っていろいろなものを冷やし、そのときに起こる現象や変化を調べました。

おもしろ実験フェスティバル2019の様子

銅と亜鉛から合金を作りました。

おもしろ実験フェスティバル2019の様子

セロハンテープの性質を利用して簡単湿度計を作りました。

おもしろ実験フェスティバル2019の様子

磁石を使って動物の形のメモクリップを作りました。

おもしろ実験フェスティバル2019の様子

ハロウィンやクリスマスのイラストを使ってとびだすカードを作りました。

おもしろ実験フェスティバル2019の様子

輪ゴムを使って走るおもちゃを作りました。

中学生サイエンスラボ2学期(2) 無機化学②

9月14日(土)

~酸・塩基・塩~

中学生サイエンスラボ2学期(2)の様子

希塩酸(きえんさん)、酒石酸(しゅせきさん)、クエン酸、酢酸(さくさん)、純水の味を確かめたり、リトマス紙の色の変化を調べたりしました。

中学生サイエンスラボ2学期(2)の様子

アルカリの性質を利用して、皮むきみかんを作りました。

中学生サイエンスラボ2学期(2)の様子

指示薬の示す色とpHの関係を調べました。

中学生サイエンスラボ2学期(2)の様子

塩の緩衝(かんしょう)作用について確かめました。

中学生サイエンスラボ2学期(1) 無機化学①

8月31日(土)

~金属イオンと沈殿~

中学生サイエンスラボ2学期(1)の様子

銀イオンで紅白の沈殿をつくりました。

中学生サイエンスラボ2学期(1)の様子

pHによって溶液の色が変わる反応について調べました。

中学生サイエンスラボ2学期(1)の様子

金属イオンの沈殿・呈色(ていしょく)反応について調べました。

中学生サイエンスラボ2学期(1)の様子

金属の系統的分離に挑戦しました。

1DAYサイエンス3(3・4年生) 室蘭工業大学×おもしろ実験室「ロボット組み立て教室」

8月17日(土)

~うさぎ型ロボットを組み立てて、ロボットの仕組みについて学び、みんなで走らせよう!~

1DAYサイエンス3(3・4年生)の様子

今回、ロボットについて教えてくれた室蘭工業大学・ロボットアリーナの花島直彦教授。

1DAYサイエンス3(3・4年生)の様子

最初に電池ボックス、次にモーターなどのギアボックスを組み立てました。ロボットアリーナのアシスタントさんも手伝ってくれました。

1DAYサイエンス3(3・4年生)の様子

手足と顔を取り付けて、うさぎ型ロボットの完成です。速く走るように、4段階に調節できるクランクで、スピードや歩幅を自分で調整しました。

1DAYサイエンス3(3・4年生)の様子

完成したうさぎ型ロボットを使ってオリジナルコースを走らせました。誰が1番早くゴールするか競走しました。

1DAYサイエンス2(中学生) 植物の光合成

8月3日(土)

~いろいろな実験を通して光合成の仕組みを調べよう~

1DAYサイエンス2(中学生)の様子

オオカナダモを観察すると、気泡が出ていることがわかりました。

1DAYサイエンス2(中学生)の様子

赤色と緑色のライトで観察した結果、赤色ライトの方が光合成がしやすことがわかりました。

1DAYサイエンス2(中学生)の様子

光合成がどこで行なわれているか、顕微鏡でオオカナダモの葉の観察をしました。中には、葉緑体が動いている「原形質流動」を見ることができる人もいました。

1DAYサイエンス2(中学生)の様子

最後に、光合成の状態を目で確認できる「光合成ボトル」を作成し、楽しく実験を終えました。

1DAYサイエンス1(5・6年生) 北海道科学大学×おもしろ実験室「プログラミング教室」

7月27日(土)

~コンピューターの仕組みを学んで、自分オリジナルのプログラムで動作する世界でひとつのイライラ棒をつくってみよう!~

1DAYサイエンス1(5・6年生)の様子

今回、プログラミングについて教えてくれた北海道科学大学の佐々木正巳教授。

1DAYサイエンス1(5・6年生)の様子

手を挙げ下げする様子からデジタル回路の仕組みを学びました。

1DAYサイエンス1(5・6年生)の様子

マイクロビットを使って、簡単なプログラムを作ってみました。北海道科学大学のアシスタントさんも手伝ってくれました。

1DAYサイエンス1(5・6年生)の様子

マイクロビットを使って、世界にひとつだけのオリジナルのイライラ棒を作りました。最後までゴールすると「OK」、途中で失敗すると「BAD」と表示されるようにプログラムしました。

中学生サイエンスラボ1学期(3) エネルギーを探る③

7月20日(土)

~いろいろなエネルギーの移り変わりについて調べよう~

中学生サイエンスラボ1学期(3)の様子

ビー玉スターリングエンジンを組み立てました。

中学生サイエンスラボ1学期(3)の様子

熱エネルギーが運動エネルギーに変えられることを調べました。

中学生サイエンスラボ1学期(3)の様子

水力発電装置で、位置エネルギーを運動エネルギーに変え、さらに電気エネルギーに変えられることを調べました。

中学生サイエンスラボ1学期(3)の様子

ペットボトルで風力発電機をつくりました。

親子deサイエンス1(1・2年生) 紙飛行機をつくろう

7月13日(土)・7月14日(日)

~おもしろびっくり飛行機を飛ばそう~

親子deサイエンス1(1・2年生)の様子

新聞紙とポリ袋を使ってふんわり空気人形を作りました。

親子deサイエンス1(1・2年生)の様子

ドライヤーの風を風船に当てて持ち上げることができるか確かめました。

親子deサイエンス1(1・2年生)の様子

筒型紙飛行機を作って飛ばしました。

親子deサイエンス1(1・2年生)の様子

リングプレーンを作りました。よく飛ぶようにお父さんやお母さんと工夫しました。

3・4年生1学期コース(3) 物質の姿の変化

7月6日(土)・7月7日(日)

~固体・液体・気体の状態変化について調べ、ドライアイスでプチロケットを飛ばそう~ 

3・4年生1学期コース(3)の様子

氷と食塩を入れたビーカーに、水の入った試験管を入れて、水の温度の変化をデジタル温度計で調べました。

3・4年生1学期コース(3)の様子

パルミチン酸をあたためて、固体が液体になる様子を観察しました。

3・4年生1学期コース(3)の様子

ドライアイスの入ったフリーザーバッグを押すと、透明だった石灰水が白くにごりました。

3・4年生1学期コース(3)の様子

フィルムケースをロケットにし、ドライアイスを入れて飛ばしました。

5・6年生1学期コース(3) 慣性と運動

6月29日(土)

~慣性の法則を利用した遊びを通して慣性を実感しよう~

5・6年生1学期コース(3)の様子

ホールインキャップ遊びで止まっている物体がなかなか動こうとしないことを確かめました。

5・6年生1学期コース(3)の様子

ペットボトルを使って、糸をゆっくり引いた時と速く引いた時の違いを調べました。

5・6年生1学期コース(3)の様子

鉄球とタオルを使って、動いている物体はなかなか止まろうとしないことを調べました。

5・6年生1学期コース(3)の様子

最後はだるま落としをつくり、遊びながら慣性を実感しました。

3・4年生1学期コース(2) 金属の変化

6月22日(土)・6月23日(日)

~低融点合金でレプリカを作ろう~

3・4年生1学期コース(2)の様子

針金やピアノ線をラボガスで赤くなるまで加熱して水に冷やしたあと、加熱前と硬さがどのように変化したか調べました。

3・4年生1学期コース(2)の様子

亜鉛メッキをした銅版を加熱すると、銀色が金色に変化しました。

3・4年生1学期コース(2)の様子

形状記憶合金の性質を観察しました。

3・4年生1学期コース(2)の様子

低融点合金をとかし、紙粘土の型に流してレプリカを作りました。

5・6年生1学期コース(2) 葉のつくり

6月15日(土)

~顕微鏡を使って葉のつくりをくわしく調べ、葉脈標本を作ろう~

5・6年生1学期コース(2)の様子

ムラサキツユクサの葉とリンゴの木の葉の表と裏の違いをルーペで観察しました。

5・6年生1学期コース(2)の様子

ムラサキツユクサのプレパラートを作って、光学顕微鏡で観察しました。

5・6年生1学期コース(2)の様子

アルカリ処理をしたレモンリーフを水洗いして葉肉を落としました。

5・6年生1学期コース(2)の様子

水洗いしたレモンリーフをアクリル板にのせてラミネートし、葉脈標本を作りました。

中学生サイエンスラボ1学期(2) エネルギーを探る②

6月8日(土)

~力学的エネルギーの保存について調べよう~

中学生サイエンスラボ1学期(2)の様子

おもり衝突実験器を使って、位置エネルギーの大きさが何に関係するか調べました。

中学生サイエンスラボ1学期(2)の様子

振り子の運動で、力学的エネルギーの移り変わりを調べました。

中学生サイエンスラボ1学期(2)の様子

おもりの落下運動で、力学的エネルギーの移り変わりを調べました。

中学生サイエンスラボ1学期(2)の様子

グループで工夫して、鉄球が最後まで転がるコースを作りました。

3・4年生1学期コース(1) ものの浮き沈み

5月18日(土)・5月19日(日)

~ふしぎな水族館をつくろう~

3・4年生1学期コース(1)の様子

発泡スチロール球、木球、鉄球をそれぞれ水に入れて浮かび方や沈み方を調べました。

3・4年生1学期コース(1)の様子

ばねばかりを使って浮かぶものにはたらく力をはかりました。

3・4年生1学期コース(1)の様子

てんびんを使って沈むものにも浮かぶ力がはたらいているか調べました。

3・4年生1学期コース(1)の様子

水をいっぱいに入れたペットボトルにタレビンで作った浮沈子を浮かべてふたをしました。ペットボトルを押しつぶすように力を加えると、浮沈子が沈んでいきました。

中学生サイエンスラボ1学期(1) エネルギーを探る①

5月12日(日)

~運動とエネルギーの関係について調べよう~

中学生サイエンスラボ1学期(1)の様子

力学台車を手で押し動かし、テープに記録された打点の間隔の変化を調べました。

中学生サイエンスラボ1学期(1)の様子

高さを変えたガイドラックの斜面を下る力学台車の運動を記録して、高さの違いによる運動の変化を調べました。

中学生サイエンスラボ1学期(1)の様子

ばねばかりを使って、力学台車にはたらく斜面方向の力の大きさを調べました。

中学生サイエンスラボ1学期(1)の様子

斜面を転がる球の運動を観察し、斜面の高さと球の速さの関係を調べました。

5・6年生1学期コース(1) 金属メッキ

5月11日(土)

~金属メッキについて調べ、メッキを使ってしおりを作ろう~

5・6年生1学期コース(1)の様子

亜鉛片と酢酸鉛水溶液から鉛樹ができる様子をルーペで観察しました。

5・6年生1学期コース(1)の様子

塩化銅水溶液に電流を流し、(+)極と(-)極の変化を観察しました。

5・6年生1学期コース(1)の様子

銅板の表面を亜鉛でメッキしました。

5・6年生1学期コース(1)の様子

銅板にニッケルメッキをして、しおりをつくりました。

バックナンバー

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。