ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

石狩湾新港発電所 施設見学のご案内

2019年度の石狩湾新港発電所の見学のお申し込みは、受け付けを終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。
2020年度の見学のお申し込みは、2020年1月初旬の受付開始を予定しております。

2019年2月27日、当社初のLNG(液化天然ガス)火力発電所である石狩湾新港発電所1号機が営業運転を開始しました。
石狩湾新港発電所では、最新鋭のLNG火力発電のほか、電気をはじめとしたエネルギー全般について学べる展示室や、発電のしくみを見ることができるプロジェクションマッピングなどを、楽しみながらご見学いただけます。
社会科見学やエネルギー環境教育など、様々な機会にご活用ください。

見学施設

展示室

発電所概要の紹介

石狩湾新港発電所の概要をグラフィックやAR(拡張現実)を利用して学ぶことができます。

コンピューターを利用して、現実の風景に情報を重ね合わせて表示する技術。本展示室では、移動式モニターに映像と解説が映し出されます。

エネルギー学習

電気が発電所から家庭に届くまでの流れや発電方法のしくみ、エネルギーミックスについて、実際に触って遊びながら学ぶことができます。

ほくでんの火力発電所の紹介

石狩湾新港発電所をはじめ、道内にある、ほくでんの火力発電所について紹介しています。
また、日本では初めての事業用ガスタービン発電所である豊富発電所など、ガスタービンを利用したほくでんの発電所について紹介しています。

中央操作室

実際に発電所を運転している社員の姿を見学することができます。

タービンフロア

タービンフロアでは、石狩湾新港発電所での発電のしくみを、プロジェクションマッピングでダイナミックに映し出し、紹介しています。

発電所の設備工事、修繕工事実施時などには、ご覧いただけない場合があります。

屋上

屋上では、発電を補助する設備や、周辺地域の情報について紹介しています。

見学のご案内

見学コース 映像による発電所紹介(管理事務所1階会議室)→展示室→中央操作室→タービンフロア→屋上→管理事務所1階会議室
見学可能な日時

4月から11月の平日9:30~12:00、13:00~16:30

  • 土曜日・日曜日・祝祭日、年末年始、GW、お盆期間を除く。
  • 降積雪期(12月から3月)の見学は受け付けておりません。
見学所要時間

90分程度

挨拶・発電所の概要説明:20分、発電所見学:60分、質疑応答ほか:10分

料金 無料
見学対象 団体のみ(原則5名以上)
小学4年生以上(小学生の見学には引率者が必要です)
受入可能人数 5名~最大60名
お申し込み
  • 2019年度の石狩湾新港発電所の見学のお申し込みは、受け付けを終了いたしました。
  • 2020年度の見学のお申し込みは、2020年1月初旬の受付開始を予定しております。
お問い合わせ先 〒061-3271 小樽市銭函5丁目192番地1
石狩湾新港発電所 見学受付係
電話 0133-76-2046
FAX 0133-77-6106
注意事項
  • 現場見学の際には、底の平らな靴でお越しください。
  • 発電所行事、設備・修繕工事実施時には、見学コースの変更、または見学をお受けできない場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • 安全確保のため、飲酒されている方の見学はご遠慮いただきます。
  • 安全確保のため、降積雪期の12月から翌年3月までの見学はご遠慮いただきます。

交通アクセス

札幌市内から一般道で約40分/新千歳空港から道央自動車道経由で約80分

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。