ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

各地域での出前授業などの様子

各地域での出前授業や施設見学などの様子をご紹介しています。

「ほくでん夏休み体験教室in石狩LNG基地No.4タンク」を開催しました

2019年7月28日(日)、石狩湾新港発電所と石狩LNG基地No.4タンクで、「ほくでん夏休み体験教室in石狩LNG基地No.4タンク」を開催しました。この日は、建設が進められているNo.4タンクの中に、地上部から立ち入ることができる最後の日。参加した小学生約30名は、空気の流れの力を利用するスカイスクリューを製作、タンクの中で飛ばし、その高さを競い合いました。20mほど飛ぶものもありましたが、高さ約60mの天井には遠く届かず、タンクの大きさを実感したようでした。さらに、タンクの中の壁に、子ども達一人ひとりの将来の夢を描いてもらい、ペイントスペースは、子ども達の夢で埋め尽くされました。その後、石狩湾新港発電所の見学を行い、夏休みの思い出を作ってもらいました。

「ほくでん夏休み体験教室in石狩LNG基地No.4タンク」の様子

「ほくでん夏休み体験教室in石狩LNG基地No.4タンク」の様子

「ほくでん夏休み体験教室in石狩LNG基地No.4タンク」の様子

「ほくでん夏休み体験教室in石狩LNG基地No.4タンク」の様子

滝川市立江別乙中学校で出前教室を実施しました

2019年1月24日(木)、滝川市立江別乙中学校で出前教室を実施しました。
放射線の存在を視覚的に確認できる霧箱実験の後、社員が講師となって、「身の回りの放射線」や「放射線の種類」について説明。実際に身の回りの放射線を測定する体験学習も行い、放射線への理解を深めていただきました。

出前教室の様子

出前教室の様子

倶知安町立西小学校で出前授業を実施しました

2018年12月6日(木)、倶知安町立西小学校で出前授業を実施しました。同校では、「くらしをとりまく環境」をテーマに、さまざまな授業を取り入れています。今回は、電気や発電のしくみについて学んでいただいたほか、身近な省エネとして何ができるか、小学生のみなさんに考えていただきました。

出前授業の様子

出前授業の様子

釧路市立鳥取小学校で出前授業を実施しました

2018年11月15日(木)、釧路市立鳥取小学校で出前電気教室を開催しました。「大規模停電」、「エネルギーと地球環境」をテーマに、DVDや発電模型などを使って説明。手回し発電機など体験学習も併せて行いました。授業の中では、生徒の皆さんから電気やエネルギーについて多くの質問をいただくなど、有意義な電気教室となりました。

出前授業の様子

出前授業の様子

岩見沢市立東小学校で出前授業を実施しました

2018年11月6日(火)、岩見沢市立東小学校で、当社社員が「エネルギーと地域環境」をテーマに出前授業を実施しました。この授業は、総合的な学習の一貫として同校からご依頼いただいたものです。当日は、「エネルギー自給率」や「地球温暖化」などについて説明した後、手回し発電機などを使用して電気について学ぶ体験学習を実施。電気やエネルギー・地球環境について理解を深めていただく良い機会となりました。

出前授業の様子

出前授業の様子

「おびひろキッズタウン2018」に参加しました

2018年11月3日(土)、帯広市のとかちプラザで開催された子ども向け職業体験イベント「おびひろキッズタウン2018」(主催:帯広市、帯広市教育委員会ほか)に参加しました。当社は、模擬電柱を使用した飛来物の撤去作業や、模擬配電盤で配線接続作業などが体験できるブースを設置。子どもたちは目を輝かせながら作業に取り組んでいました。

「おびひろキッズタウン2018」の様子

「おびひろキッズタウン2018」の様子

岩見沢市で「ペットボトルロケットづくり」のスタッフとして参加しました

2018年6月16日(土)、岩見沢郷土科学館で行われた「ペットボトルロケットづくり」(岩見沢郷土科学館主催)に製作スタッフとして参加しました。
この行事は、子どもたちに楽しみながら科学に親しんでもらうことを目的に毎年実施されているもので、当社からも社員が参加し、小学生20名と一緒にペットボトルロケットを製作。ロケット発射の際は、ロケットが勢いよく飛ぶ様子に、子どもたちも笑顔で楽しんでいました。

ペットボトルロケットづくりの様子

ペットボトルロケットづくりの様子

北見北斗高校で出前授業を実施しました

2018年6月14日(木)、北見北斗高校に社員を講師として派遣し、サイエンスクラブの生徒を対象とした出前授業を実施しました。
当日は、世界のエネルギー情勢や、各発電方式のメリット・デメリット、泊発電所の安全対策などについて説明。同校は文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール」(科学技術や理科・数学教育を重点的に行う高校)として指定されており、生徒の皆さんは講師の話に熱心に耳を傾けるとともに、講義終了後も活発に質疑応答がなされるなど、エネルギーを取り巻くさまざまな課題について理解を深めてもらいました。

出前授業の様子

出前授業の様子

釧路町立昆布森中学校で出前授業を実施しました

2018年3月12日(月)、釧路町立昆布森中学校に社員を講師として派遣し、2年生と3年生を対象とした出前授業を実施しました。2年生には「発電方法とベストミックス」、3年生には「放射線の観察と測定」をテーマに講義・実習を実施。各種発電模型や放射線測定器を使用して、エネルギーのベストミックスや放射線について、理解を深めてもらいました。

出前授業の様子

出前授業の様子

岩見沢市立中央小学校で出前授業を実施しました

2018年2月21日(水)、岩見沢市立中央小学校に社員を講師として派遣し、5年生を対象とした出前授業を実施しました。今回の授業は、同校での「日本のエネルギー問題」に関する学習の一環として実施。「手回し発電模型」や「風力発電模型」などを使用して、電気やエネルギーについて楽しみながら学習してもらいました。

出前授業の様子

出前授業の様子

「青少年のための科学の祭典 in北海道&札幌冬の大会」に参加しました

2018年2月17日(土)・18日(日)の両日、札幌ドームで開催された「青少年のための科学の祭典in北海道(17日開催)」「青少年のための科学の祭典札幌冬の大会(18日開催)」に参加しました。当社は、「電気で遊ぼう!学ぼう!(electrical)」と題して、エネルギー広報車エネゴンを出展。会場には2日間で約1,000名が来場され、当社の出展ブースも多くの子ども達に楽しんでいただきました。

「青少年のための科学の祭典 in北海道&札幌冬の大会」の様子

「青少年のための科学の祭典 in北海道&札幌冬の大会」の様子

伊達発電所で「電力設備研修会」を実施しました

2018年1月30日(火)、日本工学院北海道専門学校テクノロジー科電気工学コースの1年生を対象に「電力設備研修会」を実施しました。当日は、伊達発電所でボイラーやタービンなどの火力発電設備や中央操作室を見学。学生からは、「実際に発電所員から説明を受けることで、発電所をより深く知ることができた」「電気の供給に大きな責任感を持って、日々作業をしていると感じた」といった感想をいただきました。

「電力設備研修会」の様子

「電力設備研修会」の様子

科学であそぼ「おもしろ実験室」in江差を開催しました

2018年1月16日(火)、江差町立南が丘小学校で「科学であそぼ『おもしろ実験室』in江差」を開催しました。江差町教育委員会の後援のもと、冬休み期間中に行われる朝学習の中で実施。当日は、小学5・6年生19名に参加いただき、光ファイバーを用いた星座ディスプレイの作成やレーザーポインターを使用した実験に、楽しみながら取り組んでもらいました。

科学であそぼ「おもしろ実験室」in江差の様子

科学であそぼ「おもしろ実験室」in江差の様子

函館市で冬休みエネルギー教室を開催しました

2018年1月10日(水)、当社函館支店で冬休みエネルギー教室を開催しました。当日は、小学5・6年生26名に参加いただき、電気が家庭に届くまでの仕組みについて学習したあと、太陽光発電を利用した「ソーラーエコハウス」作りを実施しました。子ども達からは、「電気について楽しく学ぶことができた」などの感想をいただきました。

冬休みエネルギー教室の様子

冬休みエネルギー教室の様子

「第7回ジオ・フェスティバル in Kushiro」で冬休みエネルギー教室を開催しました

2018年1月7日(日)、釧路市こども遊学館で開催された「第7回ジオ・フェスティバル in Kushiro」に参加し、冬休みエネルギー教室を開催しました。当日は、エネルギー広報車エネゴンの出展に加え、工作キットを使用して10円玉や紙などの通電テスト体験を実施しました。子ども達からは、「なんで電気が点くの?」「点くものと点かないものがあるのが不思議」などの質問や感想をいただきました。

「第7回ジオ・フェスティバル in Kushiro」の様子

「第7回ジオ・フェスティバル in Kushiro」の様子

様似町「あそびの広場 だれでも一等賞」に参加しました

2017年12月17日(日)、様似町子ども会育成連絡協議会と様似町教育委員会が主催する「あそびの広場 だれでも一等賞」に参加しました。このイベントは、様似町内の小学生を対象に開催されており、当社はエネルギー広報車エネゴンを出展。当日は、子ども達に楽しみながらエネルギーへの理解を深めてもらいました。

「あそびの広場 だれでも一等賞」の様子

「あそびの広場 だれでも一等賞」の様子

釧路市立鳥取小学校で出前授業を実施しました

2017年11月25日(土)、釧路市立鳥取小学校に社員を講師として派遣し、4年生を対象とした出前授業を実施しました。今回の授業は、釧路市内の小学校で実施している土曜日を活用した教育活動の一環で「総合的な学習」として実施。当日は学校開放日でもあり、保護者の方々にも見学いただきました。

出前授業の様子

出前授業の様子

釧路市立興津小学校でエコ教室を開催しました

2017年11月25日(土)、釧路市立興津小学校に社員を講師として派遣し、6年生を対象として「エコ教室」を開催しました。この教室は、釧路市環境保全課が主催するもので、当社は1時限の授業を実施。電気が家庭に届くまでの仕組みや地球温暖化について学習したあと、手回し発電機を使い、発電を体感してもらいました。

エコ教室の様子

エコ教室の様子

岩見沢市立東小学校で出前授業を実施しました

2017年11月9日(木)、岩見沢市立東小学校に社員を講師として派遣し、5年生を対象とした出前授業を実施しました。生徒からは「電気は便利だけど、地球環境のために省エネに取り組む必要があることがわかった」などの感想をいただきました。

出前授業の様子

出前授業の様子

北見工業高等学校の生徒に職業体験をしてもらいました

2017年11月8日(水)・9日(木)の両日、北見工業高等学校電気科の生徒5名を対象に、インターンシップ(就業体験)を実施しました。当日は、配電設備の巡視や昇柱体験、送電線の模型や絶縁油を使用した絶縁測定実験などを実施。実習生には、2日間の体験を通して、電気を守る仕事に関心を抱いていただけたようでした。

職業体験の様子

職業体験の様子

岩内高等学校の生徒に職業体験をしてもらいました

2017年11月8日(水)・9日(木)の両日、岩内高等学校の生徒4名を対象に、インターンシップ(就業体験)を実施しました。当日は、電気使用申し込みの受付業務や配電業務についての講義、電線修理の作業体験などを実施。実習生からは「ほくでんの仕事内容や電気について、たくさん知ることができた」「電線修理作業や高所作業車の乗車体験が良い経験になった」などの感想をいただきました。

職業体験の様子

職業体験の様子

「とまこまいキッズタウン2017」に参加しました

2017年10月22日(日)、苫小牧駒澤大学で開催された職業体験イベント「とまこまいキッズタウン」に、職業体験ブースを出展しました。苫小牧市などが主催するこのイベントは、市内の小学3、4年生600名に、職業体験や買い物体験を通して働くことの苦労や大切さを学んでもらうものです。当社ブースでは、模擬分電盤のブレーカー取替作業や模擬電柱でのカラスの営巣撤去作業を体験してもらいました。

「とまこまいキッズタウン2017」の様子

「とまこまいキッズタウン2017」の様子

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。