ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

請負工事の契約手続きのご案内

請負工事の標準的な契約手続き

見積依頼先の選定

北海道電力および北海道電力ネットワークは、登録された取引先の中から、工事内容に適応した複数の取引先を見積依頼先として選定いたします。見積もりは指名競争を原則としますが、特殊工法等で排他的権利がある場合、既設設備等で経済性・合理性がある場合などについては、特定の取引先を選定することがあります。
なお、北海道電力および北海道電力ネットワークが一般公募により発注を予定している請負工事については情報公開を行っています。

見積依頼、見積書の提出

見積依頼先に対しては、請負工事見積依頼書および工事仕様書等の見積説明書類により見積条件を提示し、見積書等の提出を依頼します。
見積書および見積仕様書は、指定の期日までに提出していただきます。また、北海道電力および北海道電力ネットワークでは工事仕様書に対応する見積もりとは別に、性能・機能を低下させることなく、コスト低減を可能にする提案(代案)を奨励しております。

技術検討

見積仕様書は、北海道電力および北海道電力ネットワークの求める条件・要件を満たしている場合に有効となり、技術審査は、原則として見積開封前に行います。
その際、北海道電力および北海道電力ネットワークが見積仕様書の内容に追加、修正を要求することがありますが、この場合、増減額とその理由を書面にて提出していただきます。

契約交渉、締結

北海道電力および北海道電力ネットワークは、提出された見積もりのうち、原則として最低価格を提示した見積者と契約金額、その他の契約条件について交渉します。
なお、契約については、北海道電力および北海道電力ネットワークが提示する契約条項に基づき協議し、双方合意の上締結します。

検査および支払い

北海道電力および北海道電力ネットワークは工事完成後、所定の検査を実施し、これに合格した場合について当該工事の目的物の引渡しを受けるものとします。
また、北海道電力および北海道電力ネットワークは、原則として検査に合格した翌月に一括支払いを行います。ただし、工事期間が長期の場合、または特別の事情のある場合などには、協議の上、別の支払い方法をとる場合があります。

その他

北海道電力および北海道電力ネットワークが電気事業者として電気供給責任のみならず人身の安全、施設事故の防止等につき社会的責任を負うものであることを認識し、工事施工に関する各法令を遵守し、工事実施に万全を期していただきます。

請負工事契約手続きの基本フローチャート

請負工事業種区分

北海道電力および北海道電力ネットワークが行う請負工事の業種区分は、「建設業法」で規定する工事区分に準じ、以下の分類としています。
なお、取引先としての登録は業種区分ごとに行い、見積依頼先は登録された取引先の中から選定いたします。

業種区分
1.土木一式 9.電気(架空配電) 17.防水
2.建築一式 10.電気(地中配電) 18.機械器具設置(火力)
3.電気(火力) 11.電気(その他) 19.機械器具設置(原子力)
4.電気(原子力) 12.管 20.機械器具設置(一般)
5.電気(水力) 13.鋼構造物 21.熱絶縁
6.電気(変電) 14.舗装 22.電気通信
7.電気(架空送電) 15.浚渫 23.造園
8.電気(地中送電) 16.塗装 24.消防

当社は、2020年4月の法的分離に対応し、送配電部門の一層の中立性を確保するため、北海道電力ネットワーク株式会社を分社化しましたが、取引先登録や資機材調達に関する業務は、北海道電力ネットワーク株式会社からの委託を受けた北海道電力株式会社が代行しております。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。