ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

産業廃棄物の発生量とリサイクル状況

産業廃棄物のリサイクル率の一層の向上を目指し、発生抑制(リデュース)・再利用(リユース)・再資源化(リサイクル)の「3R」の推進に取り組んでいます。

産業廃棄物の発生量の内訳(2018年度実績)

産業廃棄物リサイクル状況(2018年度実績)

廃棄物名 発生量
(t)
リサイクル量
(t)
リサイクル率
(%)
リサイクル例
石炭灰 873,864 843,592 96.5% セメント混和材・建築材など
石炭灰以外 脱硫石こう 141,732 141,711 100.0% 建築材(石こうボード)
がれき類(廃コンクリート柱など) 57,893 52,552 90.8% 路盤材など
汚泥(排水処理汚泥など) 11,412 7,157 62.7% 埋戻し材・芝生目土利用など
金属くず 5,902 5,635 95.5% 金属材料・電線など
重原油灰 3,163 3,156 99.8% バナジウム回収など
廃プラスチック 1,961 1,464 74.7% プラスチック再生・熱回収など
その他(廃油・ガラス屑など) 6,589 3,332 50.6% コンクリートはく離材、透水性ブロック材など
合計 1,102,516 1,058,598 96.0%  
本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。