ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

法人のお客さま

配電設備位置情報の提供サービス

当社は、電柱の位置情報(緯度・経度等)をご提供するサービスを行っています。
ロードサービスにおける依頼者の位置特定や、当社の電柱を利用している事業者さまの設備管理など、さまざまな用途にご活用いただけます。

サービスの概要

電柱の位置情報をお客さまの地図システムに取り込むことで、位置を特定することができます。また、当社の電柱に街路灯・防犯カメラや通信ケーブルなどを設置している事業者さまの設備管理などにもご活用いただけます。

活用イメージ

お客さまの地図に、電柱の位置情報を入れて活用できます。

電柱位置情報データの活用イメージ

活用事例

事例1:ロードサービスなどでの通報者の位置特定

住所がわからない方からの通報・依頼で、周辺に目印が無いような場所でも、お近くの電柱番号を読み上げていただくだけで、位置を特定することができます。

ロードサービスなどにおける位置特定への活用イメージ

事例2:当社の電柱に機器を設置している事業者さまの設備管理・計画

5G用アンテナの設置に適した電柱の有無の確認や、電柱に設置した街路灯の管理、防犯カメラの工事施工管理などに、位置情報を活用することができます。

設備管理業務への活用イメージ

電柱番号の読み方

電柱番号は、2桁の数字を上部から連結した12桁の番号です。

例)下図の場合

「53画(が)07区(く)64図(ず)04番(ばん)25の64号(ごう)」

電柱番号の例

データ仕様

座標系 平面直角座標
販売単位

当社の電柱管轄エリア単位

一部の市区町村は、複数の電柱管轄エリアをまたぐ場合があります。詳細は下記の各事業所にお問い合わせください。

データ形式 CSVファイル形式
提供媒体 CDまたはDVD

販売価格(参考)

電柱管轄エリアのデータ数(電柱本数など)に応じて販売価格が異なります。エリア詳細および他のエリアの価格につきましては、下記「お問い合わせ」までご連絡ください。

<当社札幌支店管轄地域の例>

  • 札幌西ネットワークセンター管轄分(札幌市西区・手稲区ほか)/25万円程度
  • 札幌南ネットワークセンター管轄分(札幌市豊平区・南区ほか)/20万円程度
  • 千歳ネットワークセンター管轄分(千歳市・恵庭市)/25万円程度

CDまたはDVDに納めたデータ(電柱の位置情報)の価格です。

申込み関係書類

お問い合わせ

サービスについて詳細のお問い合わせ、お申込みは、以下の当社事業所までご連絡ください。

事業所 電話番号 メールアドレス
旭川支店配電部配電グループ 0120-060-124

service-210h@epmail.hepco.co.jp

北見支店配電部配電グループ 0120-060-219

service-250h@epmail.hepco.co.jp

札幌支店配電部配電グループ 0120-060-327

service-310h@epmail.hepco.co.jp

岩見沢支店配電部配電グループ 0120-060-408

service-330h@epmail.hepco.co.jp

小樽支店配電部配電グループ 0120-060-591

service-350h@epmail.hepco.co.jp

釧路支店配電部配電グループ 0120-060-669

service-410h@epmail.hepco.co.jp

帯広支店配電部配電グループ 0120-060-732

service-430h@epmail.hepco.co.jp

室蘭支店配電部配電グループ 0120-060-813

service-510h@epmail.hepco.co.jp

苫小牧支店配電部配電グループ 0120-060-852

service-530h@epmail.hepco.co.jp

函館支店配電部配電グループ 0120-060-912

service-610h@epmail.hepco.co.jp

受付/9時00分~17時00分(土・日・祝日・年末年始を除く)

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。